いいたいことを言わせて。

生き方迷走してます、アラフォーなマル子です。

長女へ書いた手紙

f:id:maruko12:20170418153357j:image

 

 

昨日パン屋での仕事中、長女の事を考えていた(´-ω-`)

 

マフィンの生地を混ぜながらね、

 

誕生日だから、手紙を書こうかと思って。

 

内容を考えていたら、謝罪の言葉ばかり浮かんできた。

 

本当は、

 

お母さんはあなたのことが大好きです、愛してます、

 

みたいなこと、恥ずかしいけど、伝えておこうと。

 

だけども

 

今までこんな風に育ててごめんなさい、とか、あの時あんなこと言ってごめんなさいとか、

 

ごめなさいごめんなさいが頭の中で連呼して、

 

泣けてきた。゚(゚´ω`゚)゚。

 

私は最近気付いたんだけど、私は世間でいう毒親ってやつじゃないんだろうか?

 

自分の思い通りにならない長女にきつくあたっていた。

 

叩いたり、蹴ったり、怒鳴ったりだ。

 

頻繁ではなかったけど、どうしようもなく怒りがおさまらなくて、酷いことをした。

 

長女が幼稚園の年少ぐらいまでだろうか?

 

親に一番甘えたくて、頼りたくて可愛がって欲しい時に、酷いことをした。

 

今思えば長女と自分を重ねて見ていていたんだ。

 

自分の弱さを長女を通して垣間見ていて、どうしようもなく、それが許せなく嫌だったんだ。

 

それに気付いてから罪悪感に苛まれてる。

 

でもいくら私が罪悪感に苛まれても仕方ないんだ。

 

 

仕事から帰って、長女に手紙を書いた。

 

長文のつもりだったけど、短く、こう書いた。

 

 

「お母さんは〇〇のこと、丸ごと大好きだよ」