いいたいことを言わせて。

生き方迷走してます、アラフォーなマル子です。

長女の誕生日なのに、いっぱいいっぱいなワタシ。

自己肯定感について、調べてみたら、私はとにかく自己肯定感が低いことに改めて気付かされた。

 

どうして私はこんなにも自己肯定感が低いのか、本を読んだりしていくうちにわかってきた。

 

やはり幼少期の成育環境の影響が大きいみたいだ(´-ω-`)

 

私は物心ついた時から両親、特に母親が大嫌いだった。

 

ヒステリックで押し付けがましく、こちらの気持ちを踏みにじられるような事を繰り返されてきた。

 

正直、子供の頃の記憶はかなり曖昧。

 

それも防衛反応なのかなとも思う。

 

少ない記憶に楽しかった記憶は少ない。

 

特に親がらみの記憶は、今思い出しても苦しく、涙が出そうになる。

 

ここ数日の私は精神的に参っている。

 

自己肯定感を紐解いていくうちに、ハラハラと自分を覆っていたものが剥がれていって、むき出しの心が現れてきた感じ。

 

それはかさぶたの下の傷口みたいな、触ると痛い。

 

ただこの行程を抜きにしては駄目なんだろうなと思う。

 

逃げてばかりいたから、こうなった。

 

向き合わなければなと思う。

 

だけど正直しんどい(´-ω-`)