読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいたいことを言わせて。

生き方迷走してます、アラフォーなマル子です。

長女の誕生日なのに、いっぱいいっぱいなワタシ。

自己肯定感について、調べてみたら、私はとにかく自己肯定感が低いことに改めて気付かされた。

 

どうして私はこんなにも自己肯定感が低いのか、本を読んだりしていくうちにわかってきた。

 

やはり幼少期の成育環境の影響が大きいみたいだ(´-ω-`)

 

私は物心ついた時から両親、特に母親が大嫌いだった。

 

ヒステリックで押し付けがましく、こちらの気持ちを踏みにじられるような事を繰り返されてきた。

 

正直、子供の頃の記憶はかなり曖昧。

 

それも防衛反応なのかなとも思う。

 

少ない記憶に楽しかった記憶は少ない。

 

特に親がらみの記憶は、今思い出しても苦しく、涙が出そうになる。

 

ここ数日の私は精神的に参っている。

 

自己肯定感を紐解いていくうちに、ハラハラと自分を覆っていたものが剥がれていって、むき出しの心が現れてきた感じ。

 

それはかさぶたの下の傷口みたいな、触ると痛い。

 

ただこの行程を抜きにしては駄目なんだろうなと思う。

 

逃げてばかりいたから、こうなった。

 

向き合わなければなと思う。

 

だけど正直しんどい(´-ω-`)

 

 

 

 

母親に対する恐怖心に気付く。

今日母親と会って気付いたことがある。

 

それは、私は未だに母親に対して恐怖心を抱いてるということだ。

f:id:maruko12:20170408011117j:image

 

母親との会話中、母親を不機嫌にさせないように言葉を選ぶ自分に気付いた。

 

小さい子供にとって親は全てであり、絶対的に必要な存在。

 

親が世話をしてくれないと生死にかかわるからね(*´-`)

 

だけど今の私は?

 

親が居なくたって十分やっていける大人だ。

 

なのに嫌われないように怒らせないように、言葉選んでた。

 

やっぱり恐れているんだな〜〜。

 

でも恐れていること、気付けただけでも良しとしよう(*´-`)

 

そして恐れなくていいさと自分に言ってやったよ。

 

それでええやん、私。

 

春が好き。

今日はとても暖かい1日だった。

 

仕事を終えて外へ出ると暖かい空気と少し強い日差し。

 

春独特の花の匂いと空気。

 

きっと花粉だらけなんでしょね〜〜(´-ω-`)幸い花粉症ではないけど。

 

私は寒いのが苦手。

 

暖かい春が好き。

 

春がくると、今まで寒さでこわばっていた体の緊張がほぐれる。

 

同時に心の緊張もほぐれる(*´꒳`*)

 

春は何だかワクワクする。

 

外へ出たくなる。

 

f:id:maruko12:20170404211424j:image

 

休みの日に広場でお昼ご飯を食べた。

 

四つ葉のクローバーを家族みんなで探したよ。

 

暖かい外の空気を吸うとやっぱりリラックスする〜〜。

 

f:id:maruko12:20170404211716j:image

 

なんて幸せ。

 

なんてことない幸せ。

 

でも忙しい毎日に追われてると、すぐに忘れちゃうから…

 

こうやって書き留めておこう。

 

f:id:maruko12:20170404212102j:image

 

来週のピッキングの仕事は休みにした。

 

給料の計算ばかりして、ちょっと疲れたよ〜。

 

それは私の望む姿じゃないし。

 

自分にとって何が大切か、

 

ちゃんと向き合う時間を持たないといけない。

 

 

 

 

ブログを辞めた理由と続ける理由。

新しくブログ始めるの、これで何回目だろう?

 

はじめはアメブロだった。

 

何もわからず、ただ思ったことや、あった出来事を綴っていた。

 

読者も少しずつ増えて、コメント貰うと凄〜く嬉しかったな(*´-`)

 

ブログを通じてのコミュニケーションが楽しくて、しばらく続いていたけど、結局やめた。

 

理由はだんだん本音が書けなくなってきたから。

 

本音を書くと読者からどう思われるか気になって、書けなくなった。

 

ネガティヴになったり、怒りの感情なんかにとらわれても、それを正直に文章にできなかった。明るいフリして記事を更新してて。

 

ずれたことしてるからしんどくなってやめた。

 

その後何度かブログを作ったけどやはり続かなかった。

 

それはやはり、どう思われるか気にしてばかりで、本当の自分の言葉で書いてなかったから、疲れちゃうんだよね。

 

いい人は疲れたよ。

 

だから私は本音の言葉で伝えたいと思った。

 

f:id:maruko12:20170403005727j:image

 

このブログのタイトル。

 

いいたいことを言わせて。

 

私の人生、言いたいことをずっと飲み込んでばかりだったような気がする。

 

言えば、嫌われるような気がした。

 

私は自己否定強いんで〜〜(´-ω-`)

 

だけど、もうこれからは自己否定したくない。

 

自分を認めていきたい。

 

とりあえず、ブログから。

 

お付き合い下されば嬉しいです。

 

こちらの記事を読みました。

 

 

 

ブログを続けられない人ってまさに私じゃーんって。

 

とても参考になりました!

 

ハードル下げて、気負わず、内容薄くても、とりあえず書こうと思った(*´꒳`*)

 

そして昨日、お知らせに、あなたのブログが言及されましたと…。

 

げ、言及…(・・?)

 

見てみますと、私の書いた記事が紹介されててビックリ。

 

 

本当にありがとうございます。

 

おかげで沢山の方に読んでいただきました(*´꒳`*)

 

とりあえず取り繕わず続けることを目標に更新していこうと思いますのでよろしくです。

 

 

 

 

 

 

一人になりたい理由がわかった。

 

f:id:maruko12:20170402104713j:image

 

今は春休みだから、パートを終えて家に帰ると、子供達が居る。

高確率で次女の友達のKちゃんも居る。

しょっちゅう遊びに来るから、まるで我が家の子のように馴染んでいる。

それは別にいいんだけども。

何故かいつもリビングにいる。

友達が来たら二階の子供部屋で遊びなさい、と言ってるのに(ㆀ˘・з・˘)

仕事から帰った私はお腹ぺこぺこ。

御飯を食べる私の横でわぁわぁ言ってる子供達。

なんだか落ち着かない。

だいたい約束も守ってないし。

この間、また下のリビングで遊んでたんで、上にあがりなさい、と強制してあがらせた。

子供達の居なくなったリビングは静かになった。

私はホッとした。

と、同時に自分の中で疑問が湧いた。

まあ、前々から思っていたことだけど。

 

私どうして一人になるとホッとするのかな?

 

一人になるとホッとするってことは、一人じゃない時はホッとしてないってこと。

くつろげないってこと。

まあ、誰といるかにもよるけど、週末に家族で家にいると何故か気が重くなるのと同じ理由だと思う。

誰かがいると素の自分でいれないんだな。

正直な自分というか。

たとえそれが家族の前でもね。

私は基本昼寝しないんだけど、昔はしてた。

長女が小さいうちくらいまではね。

子供が大きくなってくると昼寝しなくなった。

それは多分子供の前でも母親としてきちんとしなきゃいけないって気持ちがあって、昼寝はいけない、って思っていたからだと思う。

って気付いたの最近だけど。

本当は昼寝したいんだよ、

だけどいけないって思ってるんだ。

だから週末とかに旦那が昼寝していたら無性に腹が立つんだよ。

今までなんで腹立つのかわからなかったんだけどね。

あれは本当は自分がしたいことを、でもいけないことだから、って我慢しているのに、目の前で旦那が堂々とやっちゃってるもんだから、うらやまして、悔しくて腹が立ってたんだ。

 

一人なら、誰にも見られないから、堂々と昼寝できるし、ダラダラできる。

だから私は一人になるとホッとするんだ。

 

 

 

明日死んでもいいように。

明日死んでもいいように、

子供達には伝えたい。

大好きだよと。

 

明日死んでもいいように、

子供達には伝えたい。

今を生きてと。

 

明日死んでもいいように、

子供達には伝えたい。

何があっても大丈夫と。

 

明日が来るのは当たり前だと思いがちだが、そんな保証はどこにもないよね。

 

だから明日死んでも後悔しないように、

大切な人にはきちんと伝えておきたいな。

 

いつもありがとうと。

 

f:id:maruko12:20170402105033j:image

 

 

時間の切り売り。

f:id:maruko12:20170402105210j:image

 

 

私は今パートを2つ掛け持ちしてる。

 

1つはパン屋で生地の仕込み。

 

もう1つは派遣でピッキング作業。

 

パン屋はそれなりにやりがいを感じるけど、ピッキングは同じ作業の繰り返しで充実感がない。

 

ただただ時間が経つのを願いながらの作業。

 

時間ばかり気にして。

 

この仕事は本当にお金の為だけの仕事。

 

自分の人生を切り売りしてお金に変えている。

 

そんな働き方に最近疑問を感じる。

 

こんなんでいいのかな?

 

退屈でイヤイヤ、お金の為だけにする仕事。

 

本当は辞めたいと思っている。

 

だから辞めるべきなんだろうけど、収入に対する不安から辞めれない。

 

でも自分の本心に嘘をつき続けたらダメだよね…。